スタッフコラム

乾草牧草と生牧草の違い

うさぎ用乾燥明日葉(あしたば)販売

みなさん、乾燥牧草と生牧草の違いについてご存知でしょうか。乾燥牧草はほとんどの飼い主さんが与えたことがあると思いますが、生牧草はまだ見たことのない方がいらっしゃるかもしれません。牧草という同じ単語が入るので、似たようなものなのかなと思いませんでしたか?今回は、2つの違いについてご紹介いたします。

このページの目次
  1. 乾草牧草
  2. 生牧草
  3. まとめ

乾草牧草

うさぎさんのための乾燥牧草は、食事の中で主食としての位置付けであり、毎日欠かさずに食べることが大切な食べ物です。英語では「Hay」、つまり干し草の名称で呼ばれることが多いようです。

刈り取った生牧草を乾燥させることで、中に含まれる水分量を減らし、日持ちできるように加工したものが乾燥牧草です。たっぷりと食物繊維を摂取するためには最適な食べ物だと思います。

乾燥させたイタリアンライグラス牧草

生牧草

生牧草は、畑で刈り取り後にそのまますぐに与える牧草のことで、生のまま食べる牧草のことです。干し草に対して、生草とも言います。新鮮な香りとみずみずしい食感がうさぎさんの食欲をそそり、好んで食べるうさぎさんが多いようです。

ただ、含まれる水分量が多いため、食べすぎると下痢の原因になりかねません。そのため、おやつやご褒美程度の量に抑えることが必要です。

生のイタリアンライグラスの牧草

まとめ

いかがでしたか?乾燥牧草は毎日の主食、生牧草はたまに与えるおやつという位置付けが分かりやすいかと思います。(ただ、乾燥牧草が苦手で、毎日生牧草を食べるうさぎさんもいらっしゃるかもしれません)

生牧草は食いつき優先で栽培している関係上、細い若葉を出荷している場合が多いようです。その分、うさぎさんの食いつきは良いと思いますが、それにびっくりして、乾燥牧草よりも生牧草ばかり与えることは避けていただく方がよいと思います。

あくまで主食は乾燥牧草ということをお忘れなく、お願いいたします。

ABOUT ME
小島学 (オジママナブ)
うさぎさんのために生野菜やチモシー牧草を栽培している専門農家。 一羽のうさぎさんと暮らしており、日々癒されている。 うさぎ畑オンラインショップ(https://www.rabbitfarm.jp/)を運営中。 高知県在住。