スタッフコラム

【ニューオープン】ラビットハウスサニー

うさぎ用乾燥明日葉(あしたば)販売

うさぎ業界の新着情報をお届け!! 今回はニューオープンのうさぎ専門店情報です。3月末にオープンした神奈川県・横須賀市のうさぎ専門店「ラビットハウスサニー」さんにお邪魔してきました。

京急本線・県立大学駅のすぐそばという好立地

神奈川県・横須賀市に、市内唯一のうさぎ専門店『ラビットハウスサニー』がオープンしました。2022年3月26日にオープンしたばかりの店内は広々として開放的。壁一面に並んだケージの中から、計15匹の個性豊かな看板うさぎ達が出迎えてくれます。

らいぞうくん、鼻めりこんでます
店長の相棒・らんらんくん
眠そうなてんくん

店長のいがらしさんは地元・横須賀出身。この店を開く前は人気店、うさぎ専門店『バニーファミリー横浜』で店長を務めるなど、うさぎの仕事に携わってなんと15年以上。その前は犬のトレーナーの仕事をしていたという大の動物好きです。
「バニーファミリー横浜時代に出会ったうさぎ『サニー』との日々で、うさぎはこんなに人と通じ合える動物なのかと感動しました。サニーは残念ながら亡くなってしまいましたが、今でもかけがえのない存在で、店名とお店のロゴもサニーからもらいました」といがらしさん。

店内の看板うさぎたちは全ていがらしさんの愛兎。個性に合わせたケージレイアウトや立派なウンチなど、見るだけで参考になります。斜頸で首の傾きが残っているものの、今は元気に暮らしている『ふく』くんも看板うさぎのメンバー。
「例えば斜頸とか介護って始めたばかりの頃は先が見えなくて大変な思いをする人が多いと思うんですけど、落ち着いたらこんなに元気になってうまく暮らせるようになるとか、ご来店いただいて見てもらって分かると気持ちが楽になってもらえるかなと思います。うさぎを飼っている方もこれから飼いたい方も、色々なことを相談してほしいです」

店長のいがらしさんとcocoくん
ふくくん、この日はお昼寝中…zzZ

店内の『うさぎの遊び場』では、爪切りやブラッシングなどで連れてきたうさぎを遊ばせられるほか、お店の看板うさぎと遊ぶこともできます。10歳以下のお子さんは看板うさぎへの配慮もあり、膝に乗せる「ふれあい体験」に限定されます。ふれあい体験はお子さんだけでなく、うさぎに触って体験してみたいけどちょっぴり怖いといった方も利用でき、うさぎの正しい抱き方などを知ることができるのも魅力です(それぞれ有料)。

うさぎの遊び場は小さめと大きめの広さが選べる
遊び場でたくさん遊んでくつろぐ星重郎(せいじゅうろう)君

うさぎ専用ペットホテルも併設しています。近隣のうさぎのお泊りはもちろん、営業時間内のチェックイン・チェックアウトであれば預かりのような形でも利用できるとのことなので、爪切りやブラッシングのついでにうさぎを預けて(それぞれ要予約)、飼い主さんは軍港巡りや海軍カレーなどの横須賀観光をしたり、三浦半島や逗子・葉山に足をのばすのもよいかもしれません。
(※筆者注:海辺は空にトンビがいたり、海への落下の危険があるので、うさんぽは控えた方が無難です)

現在は生体販売はしていませんが、相性のよい子たちで無理のないペースでできれば、今後ミニレッキスやネザーランドドワーフなどの自家繁殖も検討しているとのこと。レンタルボックスでのうさぎアートやうさぎ雑貨の販売も予定しているそうで、今後の展開も楽しみです。

こう見えて寝ています…(笑)
横須賀では珍しい、フレミッシュジャイアントのジャンボくん
物販はフード類が特に充実

●横須賀のうさぎ専門店 ラビットハウスサニー
神奈川県横須賀市安浦町2−27 アットマーク1階
TEL/046-801-2247
営業時間/11:00~17:30
定休日/火・水曜日
アクセス/京急本線 県立大学駅 徒歩1分