うさぎの基本

初めてさん講座9 うさぎが発するサイン・行動(うれしい、楽しい、リラックスなど愛情表現編)

うさぎと暮らす NO.79 最新号はこちら

今回はうさぎの気持ち、心に近づけるよううさぎが発するボディラングエージについてご紹介いたします。これがわかるようになるとうさぎと一層距離が近くなり、愛情が増してくると思います。

初めてさん講座8 オス・メス性別の特徴についてうさぎさんの性格の違いは個体差によるものが一番大きいですが、品種や性別によっても違いがあります。今回は性別によるうさぎさんの性格の違いや、体や行動の違い・変化をお伝えします。...

鳴かないけれどサインはたくさんある

先の記事でもお話ししましたが、うさぎさんは声帯が無いといわれているので、わんちゃんやねこちゃんのように鳴き声で感情の表現をしてくれません。それゆえ、あまりうさぎさんを知らない人に「うさぎって何考えてるかわからない。懐くの?」なんて言われてしまうことがあります。

しかし、うさちゃんは声に出さない分、全身を使ってとっても豊かに感情表現をしてくれます。一緒にいればいるほど、たくさんのしぐさを見せてくれるはずです。そのうさぎさんからのサインや行動の意味を知り、より良いコミュニケーションが取れるようになれば、お互いに毎日がもっともっと楽しくなると思います。

本当に様々な行動をしてくれるのでここで全てを紹介することは難しいですが、その中でも日頃よく見られるものをピックアップして紹介していきたいと思います♪

このタッチは何かおねだりかな?

突然のダッシュ!

下の写真はへやんぽ中などによく見られる行動です。写真に収めるのは難しいのでナイスショットだと思います(笑)。

何かのスイッチが入ったかのように突然走り出したりするのは、とってもご機嫌な時に見せてくれる行動です。他にもただダッシュをするだけでなく、軽やかにスキップを混ぜてみたり、誰もいないのに『シュババババッ!』と謎のフェイントをしたり、頭もフリフリまるでヘドバンのようなしぐさをしたり、お尻やしっぽをブルンブルン、ぷりんぷりん振ったりします。

楽しい!ひゃっは~!という気持ちが体全からだだ漏れの状態なのです。

身体をツイストしながらのご機嫌ジャンプ ネザーランドドワーフの大ちゃん
キレッキレのフェイントタイプのご機嫌ダッシュ ミニウサギの手毬ちゃん

喜んでジャンプするのとは異なり、大きな音など、何かに驚いた時にも突然走り出したり、お部屋の隅っこなど落ち着くところにまっしぐらに駆けて行ったりします。そういうときは目を見開いておびえた表情をしていたりしますので、そういった時には優しく声をかけ落ち着かせてあげてください。

ぷうぷうと鼻を鳴らす

やさしい鼻息が混ざるような音でぷうぷうと鼻を鳴らしているときはとてもリラックスしていたり、甘えている時です。ごろんと横になってリラックスしている時に頭や背中を撫でてあげたりしたときにもよく聞かれます。うさぎさんなりの甘えんぼ表現なのです。

撫でてもらっててろんてろんにとろけているロップイヤーのまさ君

ほかに興奮している時や怒っている時、極限状態のときにも鼻を鳴らして感情を表します。そちらはまた、続編で詳しく説明したいと思いますが、「ぷうぷう」「ブッブッ」「ブーッ」などなど音によって意味もかなり変わってくるのですが、その音もまた個体差があって絶対これ!とは言い切れません。日々のコミュニケーションでうさぎさんの気持ちを汲み取ってあげてください。

ものすごい音を立てて急に倒れた!

これ、初めて見た方はとてもびっくりすると思います(笑)。

実際、うちのうさぎさんが倒れた!と病院に駆け込んでくる方もいるそうで…知らないとそれくらい驚いてしまいますよね。 でも安心してください!その行動はうさぎさんにとって通常運転。その場がうさぎにとって安心できる場所である証拠で、しかもご機嫌でテンションが上がっている時やリラックスしている時に見られる行動なのです。

なぜか笑顔でごろん!! mixウサギのヴィクトリアちゃん

奥歯をゴリゴリカチカチ歯ぎしりしている

こちらもリラックスしている時によくみられる行動です。特になでなでしてもらっている時(うさぎさんに触れているから手から振動が伝わってわかりやすいというのもあるかもしれませんが…)。

なでなでをしているとうさぎさんが目をうっとりと細め、奥歯をカチカチと嚙み合わせたりゴリゴリと歯ぎしりをしたりしてくれます。これは気持ちいいというサイン。ぜひもっともっとなでなでしてあげてくださいね。

体調が悪い時にも歯ぎしりをしたりすることもありますので、そちらの説明は次回の記事で改めてお話ししますね。

なでなでリラックス ホーランドロップの苺ちゃん

ぺろぺろしてくれる

なでなでしている手をなめてくれたり、ゴロンと寝っ転がっているとおでこやほっぺをぺろぺろとしてくれたりする子がいます。

信頼する相手や好意のある相手じゃないとそんなことはしてくれませんので、あなたのことが大好きな証拠です。うさぎさんのとっては毛づくろいをしてあげているつもりだったり、なでなでのお返しだったり。あるいはなでなでの催促だったり…(笑)。

愛情表現がストレートな甘え上手さんなのだと思います。

ぺろぺろしてくれないから私のことは嫌いなのかも。なんて不安にならないでくださいませ。愛情表現のしかたはその子それぞれなので、おうちの子は違う方法で「好きだよ~。」ってしてくれていると思いますよ♪おうちの子の「好き」のサインをぜひ見つけてあげてくださいね。

また、うさぎさん界隈では毛づくろいをしてもらうほうが立場が上と言われたりもするので、「自分は毛づくろいをしてもらう側」と思っているのかも(笑)。

グルーミングをしたり、あとはうちの子の場合、お耳やお尻周辺をこしょこしょするとぺろぺろしたりします。

もうそろそろやめて~、という意味や、自分で毛づくろいをしているつもりなんてことも。

飼い主さんのあとを追いかけてくる

飼い主さんのことが大好きな子は、どこに行くにも足にまとわりついて来ます。少し歩けば「どこに行くの~? 一緒に行く!」と言わんばかりに後をついてくるという、最強に可愛い行動をしてくれるのです。尊いです…。テンション上がっていると「ぷうぷう、びーびー」鼻を鳴らしていたりもするのでぜひ耳も澄ませてみてください。

私たちの足にゼロ距離だったり、足の間をすり抜けようとして来たり、気持ちが前のめりになって進行方向に飛び出して来たりすることもありますので、蹴っ飛ばしたり踏んづけてしまったりしまわないように気を付けてあげてくださいね。

また、縄張りから出ていけ!という時も追いかけてきます。その時はものすごく怒った表情をしますし、飛びかかってきたり、足に噛みついてきたりすることもありますので、その時の状況をしっかり読み取ってあげてください。

足の周りをぐるぐる、足の間を8の字にぐるぐるする

ひとつ前の足にまとわりついてくるのにも似ている行動ですが、よりテンションMAX!とでも言いますか。嬉しい楽しい状態の時です♪

特に男の子ですと、興奮しすぎると「好き」の思いが爆発してそのままおしっこを飛ばしてくることもありますので気をつけてください。

膝や背中に前足をかけてくる

これもまたあざとかわいい…。絶妙な重みとほんのりとした温もり…。初めてこれをしてもらった時は、可愛すぎて愛おしすぎて叫びだしたいのを堪えるのに呼吸を止めましたよ。

ふとした時にしてくれることが多いこの行動。座ってなにかしている時に膝や背中に手を添えてくれたり。「ねえねえ」とか「何してるの?」なんて意味なのだと思います。 他にはおやつちょーだいアピールの時にもしてくれます。おやつにたどり着くのに良い足場くらいに思っているのかもしれません。そんな役割でも私の膝はいつも大喜びしています。

アピール上手 フレンチロップのフィガロ君

お気に入りのものをくわえて走る

もともとうさぎさんは食べ物などをくわえて巣穴まで運ぶ習性があるので、何かをくわえて走るというのはあるあるなのです。

その中でも、お気に入りのぬいぐるみなどをくわえて走っている子たちはきっと楽しいから。そして飼い主さんに見てほしいという気持ちもあるからです。「みてみて~」と言わんばかりに見せびらかしにきたり、それを大事そうにぺろぺろ毛づくろいしてあげたり、添い寝したり。見せびらかしに来てくれた時は「すごいね!上手だね~!」とぜひぜひ褒めてあげてください。きっと嬉しくなってまた見せびらかしに来てくれます。

たとえ自分より大きくてもくわえて持っていく我が家の苺ちゃん

手の下に頭を入れてくる

これはもう完全なる「なで待ち」状態です。

なでなでして欲しくて手の中にぐいとお顔を押し込んできたり、なでてもらえるなら何でもと言わんばかりに椅子に座っている時の足の裏のすき間におでこをめり込ませてくるなんて子も。

そんな時はめいっぱいなでなでして可愛がってあげてくださいね。

なで待ちアピールに成功したジャージーウーリーのロゼアちゃん

予断ですが…うちの子あるあるなのかもしれませんが、絶妙にぎりぎり届かない距離でなで待ちをするんです。あとちょっと近づいてくれたらと思うのですが、そこは「うさぎ様」ですから、私たちのほうから距離をつめていきましょう(笑)。

ABOUT ME
不破麻里亜
不破麻里亜
原宿で昨年まで営業していたものの惜しまれながら閉店した『うさぎと遊べる専門店 Ra.a.g.f』のオーナー。うさぎへの愛情は誰にも負けません。