うさぎグッズ

世界が注目するファイトケミカル CBD製品とはー

うさぎと暮らす NO.81 最新号はこちら

今回は本誌NO.79で読者モニターを募って試用していただいたVIGOPET(ビーゴペット)の『CBDオイル』についてご紹介します。CBDって何? うさぎにどんな作用があるの? 詳しくご紹介します。

『CBDオイル』はヘンプの「茎」と「種子」より抽出した体に優しい植物性サプリメントです。自然界に存在する最も強力なファイトケミカル(植物の機能性成分)で、近年世界中の注目を集めています。

VIGOPETの「CBD製品」は、すでに犬・猫対応の製品があり、さまざまな痛みを伴う疾患を抱える子や、てんかん・老化症状などで悩む子たちが愛用し、すでに多くのうれしい実績をあげています。

『CBDオイル』とはどういった製品?

今回ご紹介するのは、リフレックス社が販売しているエキゾチックアニマル向けの濃度・成分配合で開発された、VIGOPET『CBDオイル』と、他に見ないしっかりCBD1%高配合の『CBDバーム』です。

製造元のorgany社は東洋医学の未病(病気にはなっていなくとも健康ではない状態)という概念に注目し、ハーブや漢方薬、とりわけカンナビノイドの持つ力に大きな期待を寄せ、未来に貢献していく製品を作り出しています。

CBDとはヘンプ(産業用麻)に含まれる重要な治療特性を持った植物性カンナビノイドの一つで、「カンナビジオール」の略称です。

私たち人間を含む哺乳類の体内には「内因性カンナビノイドシステム」という心と身体の橋渡しをするシステムを持っています。体内で自ら内因性カンナビノイドを分泌し、神経や免疫バランスを調整する事で、恒常性維持(ホメオスタシス)に貢献しているのです。ただ強いストレスや老化によって、この内因性カンナビノイドが不足すると『カンナビノイド欠乏症』として諸々の不調が出てくる事が明らかになってきました。

CBDは有機化合物で、体内で減少したカンナビノイドを外部から補い働きかける力を持つことがわかりました。世界保健機構(WHO)もCBD効果を認め、100近くの疾患に有効であると評価、有効性・安全性を正式に認めています。

安全性は大丈夫?

CBDがどんなに可能性を秘めた成分であっても、国内で使用するためにはヘンプの茎と種から中出されたものだけである事と、精神活性作用のあるTHCがゼロである事が条件です。VIGOPETの原料は、輸入時に厚労省へ分析証明等の各種書類を提出し、これらに該当しないことが確認されてから安全に原料輸入しています。

どのようなうさぎにおすすめか?

うさぎも他の哺乳類同様、内因性カンナビノイドを持っています。

ヘンプの持つ植物性カンナビノイドの治療効果が科学者の間で注目されるようになって、哺乳類が内因性カンナビノイドシステムを持つことも発見されました。研究発表ではCBDを2mg投与することでうさぎの眼圧を軽減するのに効果的であることも示されています。

CBDを摂り入れることで、減少したうさぎの内因性カンナビノイドの量を補い、恒常性の維持、ストレスの緩和や心の健康を取り戻すのに役立ちます。免疫システムの強化、抗炎症作用、抗発作(てんかん他)、痛みの軽減、神経保護等を助けて健やかな毎日をサポートします。

特にてんかんなどの発作や、老化による諸症状があるうさぎにおすすめです。

最近トレンドとなっているCBD製品には、“粗悪品”や違法品も出回っているので消費者が明確な物差しを持って製品を選ぶことがとても大切です。

VIGOPETの『CBDシリーズ』は安心の国内製造で、保存料・着色料・発色剤・酸化防止剤等は一切使用していません。

また、一般社団法人日本カンナビノイド協会によるCBD含有量試験、残留農薬、重金属・微生物検査もクリアしてCBD認証を受けています。CBD認証マークは確かな品質の製品にだけ与えられる証明です。副作用や依存性もありませんので安心してお使いいただけます。

CBD認証マーク

治療中のうさぎは使用して大丈夫か?

治療中や投薬している場合、かかりつけの獣医師に相談の上ご使用ください。

どのように与えればよいか?

オイルはスポイトタイプなのでお口から少し離して垂らす経口投与が最適ですが、(注意:スポイト部分はガラスでできています。噛み砕いたら大変なことになりますので、ガラス部を決してお口の中に入れないでください。また衛生面からもおすすめできません。)

スプーンやお皿に入れて舐めてもらうか、難しければペレットやおやつ(お野菜や果物等)に垂らす方法をおすすめしています。

バームタイプは皮膚疾患である足底潰瘍(ソアホック)や皮膚の乾燥、関節炎といったお悩みの部分にオーナーさんの指先で溶かしてから塗布したり、不調で悩むうさぎにはオイルとバームをセットで使っていただくことで、経口と経皮(身体の内外両方)から摂取すると体内に吸収されやすいので、バームはお耳や足裏等、気になる部位や塗りやすい部位に塗布することをおすすめしています。

CBD PRODUCTS

ビーゴペットCBDオイル/CBDオイルエキゾチックアニマルズ CBD OIL FOR PETS

有機栽培された非遺伝子組み換えのEU産ヘンプを厳選使用し、二酸化炭素だけで抽出したCBDにオメガ3・6を豊富に含むヘンプシードオイルを配合。CBDのほか多くのカンナビノイドやテルペン、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、フラボノイドといった植物由来の栄養成分が含まれている。保存料・着色料・発色剤・酸化防止剤は不使用。

ビーゴペットCBDオイル/
CBDオイルエキゾチックアニマルズ CBD OIL FOR PETS

ビーゴペットCBDバーム 無香料タイプ

アメリカ産のヘンプを蒸留して抽出したCBDディスティレートを1%配合したケアバーム。防腐剤、合成界面活性剤、アルコール、着色料など不使用なのでなめても安心。

成分/シアバター、みつろう、ホホバオイル、CBD(CBD配合量:1%)

ビーゴペットCBDバーム 無香料タイプ

ABOUT ME
不破麻里亜
原宿で昨年まで営業していたものの惜しまれながら閉店した『うさぎと遊べる専門店 Ra.a.g.f』のオーナー。うさぎへの愛情は誰にも負けません。