うさぎの基本

うさくら読者アンケート「お迎えエピソード」

うさぎ用乾燥明日葉(あしたば)販売

今回はうさくら読者さんの読者ハガキより「おうちのうさぎのお迎えエピソードを簡潔に教えてください」という質問に対するご回答を紹介します(うさぎと暮らすNO.84読者アンケートハガキより)。

Q:おうちのうさぎのお迎えエピソードを簡潔に教えてください

A:ペットショップ、うさぎ専門店

お迎えに3年悩み、大久野島に年に一度行っていた。3年考え、子供も大きくなったので、きちんとお世話をするということで、ショップを巡り、もこちゃんに会い、家族になった。
(広島県/Uさん)

うさぎ専門店やうさぎカフェに行ったり色々調べていましたが、最後は夫が決めました。うまく言えないですが、家族になるのはこのコ! って思ったみたいです。
(東京都/Kさん)

私が働いているホームセンターのペットショップで出会いました。しっかり私を見つめてくれて心が通じあった気がしてうちの家族の一員に。
(兵庫県/Fさん)

友人にすすめられて行った専門店で出会いました。その時はフワフワのライオンヘッドのコに惹かれていました。
(富山県/ライオンさん)

生まれて一週間でうちの子に決めた(専門店うさぎ)。お迎えまでの一ヶ月ちょっと、毎週会いに行き、抱っこし、ペレットを手であげた。抱っこ大好き、ひざ乗り大好きっ子です。
(東京都/けむくじゃらさん)

これまで5うさと暮らしましたが、全てペットショップからのお迎えです。フードを買いに行った際、うさぎを見て気になる子を熟考の上お迎えしました。以前から「次は保護施設からお迎えしよう」と考えていましたが、北海道在住ということで他県の施設には断られたり、自分で保護施設を作ろうかとも迷いましたが、以前保護活動者とSNSでやり取りをしたところ相容れないものがあったり。そうなると結局はペットショップなのか…とモヤモヤしています。
(北海道/マヤさん)

ネットで見つけたうさぎの中で一番かわいかったうさぎがつみれくんで、お店に見に行ったその日にそのままお迎えしました!
(埼玉県/Aさん)

夫が海外におり、寂しくてたまらず、とても辛かった時、一人で近くのうさぎ専門店を二つ見に行き、そこで今三歳になるくるみに出会いました。お店の人に「このコはmixのコであまり価値がつかなくて…」と言われ、こんなにかわいいのに、mixというだけで扱いが変わるなんて、とショックを受けましたが、同時に「このコは私の所に来てもらって幸せにする!」とその場ですぐにお迎えしました。うさぎグッズもその場で揃え、急なお迎えになりました。本来は良くないお迎えの仕方だったと思いますが、自分は考えすぎて行動できないことが多かったので、あの時思い切ってお迎えして、今一緒に過ごせていることがとても幸せです。
(静岡県/ゆずきちさん)

ペットショップにうさちゃんを見に行って抱っこと写真を撮らせてくれて、帰りの車の中でずっとそのうさちゃんの話で尽きなくて、次の日にお昼休みにお迎えに行きました。最初は一匹の予定が、兄妹でいたので別々にしてしまうのは寂しかったので一緒に連れて帰りました。
(山口県/チョコミント大好きさん)

ペットショップの店員さんに、もう大きくなっているから今までかかったエサ代にしかならないと言われ五千円でお迎えしました。うさぎ本人は家に来たら嬉しくなってジャンプジャンプしてました。
(兵庫県/Iさん)

ホームセンターのペットコーナーでずっと目が合っていた。どうにも気になって翌日お迎えしました。
(北海道/Sさん)

他のおうちに決まっていたのですが、お迎え時に専門店のオーナーと意見が合わず店に残ったコでした。それを聞いてすぐに会いに行き、その日に一緒に帰りました。もしかしたら出会えていなかったかもしれません。このコが「迎えに来て!」と私たちを呼んだみたいです。
(神奈川県/Bさん)

クリスマスと誕生日のプレゼントとして迎えました。初めて飼ううさぎで、しっかり命名辞典などを読んで一日かけて名前をつけました。ペットショップで渡された時にケーキのような箱に入っていてとても小さく、怖がりながら家へ帰ったのを覚えています。
(熊本県/Kさん)

イメージ

代々、ときめいたコをお迎えしていたのですが、5匹目のクレアはお気に入りのお母さんうさぎの子をお迎えすると決めて、生まれるまで長く待ってお迎えしました。
(大阪府/みしぇるさん)

学校勤務でうさぎのお世話をしていました。その子がお月さまに行ってしまって悲しくて、自分のおうちでお迎えすることにしました。夏だったので仔うさぎの数が少なくなかなか出会えませんでした。ピーターラビットのような男の子をイメージしていたので秋にようやくモカに出会えました。
(富山県/ココアさん)

A:ひとめぼれ

お迎えするときに名前をMIMIちゃんと決めてお店に向かい、ひとめぼれしてお迎えしました。その日にお店に来た仔うさぎで元日に生まれたかわいい女の子でした。
(茨城県/MNRRさん)

お店のドアを開けた瞬間、ケージの中でうたっちしてこちらを見ているうさぎさんにビビビ! ときました。以前飼っていたハムスターとそっくりのカラーで、性格もよく似ており…来てくれたのかな? と思います。
(千葉県/ピーちゃんママさん)

うたっちイメージ

代替わりしながら長年ハムスターと暮らしていました。最後のコを見送り少し落ち着いた頃、ふと立ち寄ったショップで出会ったうさぎにひと目ぼれ。初めてのうさぎだったのでお迎えを悩み飼育本を3冊読んでようやく家族になりました。
(静岡県/Mさん)

5歳半のやまとクンは、ペットショップのホームページの写真を見てひと目ぼれ! 春の連休で、うさぎフェアをしていて定価の半額以下になっていたので即お迎えしました。値付け間違っていたのでは? と思っています。
(兵庫県/みきぴよさん)

今から11年前メロンくんと出会いました。会った瞬間とっても人懐こくてとってもかわいい男の子でした。この子のママになりたいと思いました。
(愛知県/Sさん)

宮城に引っ越して一年記念でたまたま訪れたペットショップでひとめぼれ♡ 旦那さんがイネ科アレルギーなので、1~2週間相談を重ねてお迎えしました。
(宮城県/Sさん)

ペットショップでひと目ぼれ♡ うさぎを飼うのは初めてなので不安はありましたが、すぐに懐いてくれて私の一番の宝です‼
(大阪府/Yoshieさん)

この子と、一目見た瞬間から決めていました。完全にひとめぼれでした!(笑) 我が家に来てから少しも経たないうちに慣れて、元気な様子でした。
(和歌山県/こねはさん)

元々動物が大好きでよくペットショップに遊びに行っていたのですが、そこで見つけたうさぎにひと目ぼれ…♡このコは私が育てたい!と思いお迎えしました!
(岩手県/Wさん)

5年前、ペットショップでひと目ぼれして家族の一員としてお迎えしました。なでなでが大好きなコで、私と夫が楽しそうにしていると、かけよってきてアピールするくらい甘えんぼさんになりました。
(広島県/こっこさん)

イメージ

A:先代が亡くなって

前のうさぎが亡くなったので新しいうさぎを迎えました。
(東京都/Uさん)

先代たちの特徴が詰まった(白い、たれ耳、男の子)コをネットで探していたら、翌日デビューのコの中にピッタリのコを発見! 翌日静岡から東京に会いに行ってお迎えしました。
(静岡県/おかーしゃん社長さん)

二代目うさちゃんがお月さまへ行って、カラになってしまったケージが辛く、先代のお葬式を済ませた翌日、仕事を急いで終え、主人とペットショップへ。3匹の仔うさぎがいましたが、抱っこさせてもらい、おとなしくしてたコが我が家に来ました。お店で抱っこした後、ケージに戻したら「出してよ!」と訴えてきたのです(笑)
(埼玉県/Kさん)

「くう」を亡くしてから、もううさちゃんはお迎えしない…と決めていたのですが、出会ってしまったのでお迎えしないわけにはいかないと「むう」を連れて帰りました。他の誰かにお迎えされてしまうのなら、うちの子になって、大切にしたい思いがありました。むうをお迎えして良かったです♡
(北海道/くうむうママさん)

今の子で四代目です。初代、二代目はペットショップで迎えて小さい時から育てましたが、三代目、四代目は成兎をお迎え。三代目は売れ残りで一歳を超えて、四代目はなぜか最初の飼い主さんから返品(?)されてショップの片隅にいた3歳でした。でも成兎も我が家に慣れてくれて、小さい時から育てたコと変わりありません
(東京都/Tさん)

先代のネザーが7歳で亡くなりペットロスになっていたら、夫が次のコ迎えたら? と言ってくれたので、今のコと暮らしています。
(静岡県/Sさん)

A:出会いも色々

温泉施設のメダカ売り場の所に、その温泉のふれあい動物園で生まれたうさちゃんと思われる子が里親募集されていた。主人がもらったが、私が世話をするようになって、今ではお母さん子です。
(三重県/いなぴさん)

うさぎ広場にいるのに人間が大嫌いで、ブーブーばかり言っていた人間不信のうさぎさん(もともとはブリーダーの所にいたコ)。扱いに困っていたようで、私の家にやってきました☺ 今では立派な家の城主です!
(富山県/ぽらりんさん)

一匹目、二匹目はペットショップでお迎えしました。三匹目は数匹いる女の子うさぎとうまく出来ず、牧草もペレットも食べられない性格で、お迎えを決意しました。最近来たゆんゆんはダンボールに捨てられていたコで初めての保護うさぎでしたが、3~4日で慣れてくれました。
(大阪府/ゆきさん)

作業療法士です。利用者さんが介護のため世話をできなくなったうさぎを引き取りました。先住うさぎゆずが旅立った後も一緒に暮らしています。
(東京都/Sさん)

A:ちょっと変わったエピソード

ペットショップで右側が見える感じで座っていて、寝ていたので「かわい~い♡寝てる♡」と思って反対側からもお顔を見たら、左目はパッチリ開いていました(>v<)
(宮城県/AYAさん)

手の平(両手)に乗るくらいの大きさの時に迎え、そっと包み込むように持ち上げようとしたら、うさぎの白い眼の所が三日月になり、うさぎも私も同時に怖かった思い出があります。
(福島県/ぴ~ちゃんさん)

その当時わんちゃんを飼いたいと思っていました。まさかうさぎを飼うとは…。ホームセンターで家族が「うさぎだったらいいかもなぁ…」と。Youtubeでもうさぎを見ていましたから、とっても堂々として可愛いうさぎさん(お迎えすることになるミルク)がいて、たっぷり考えて、その日にお迎えしました。ひと目ぼれだけど、お迎えして本当に良かったです。大事な家族の一員となりました。
(東京都/ミルママさん)

当時同棲していた彼氏とピーターラビットの映画を観に行き、うさぎかわいいね~なんて話していたら、その数日後に彼が突然ペットショップからお迎えしてきたのがペンネです。仕事から帰宅したらかわいい仔うさぎがいてびっくりしました。その後彼とは別れ、元々お世話をしていた私が引き取り、今ではペンネと私の二人暮らし。ペンネと出会わせてくれた彼には感謝しています。
(愛知県/ペンネママさん)

A:里親

二匹目のうさぎが突然いなくなってしまい、もう飼うまいと思っていたものの、うさぎのいない生活に耐えられず、新たに里親として飼うことにしました。
(埼玉県/Kさん)

保健所で犬の愛護活動をしていたらうさぎが保護されてきて、1ヶ月前に迎えました。犬はいっぱいいるけど、うさぎを飼うのは初めてなので勉強中。保健所で妻うさが出産して、パパうさになった。
(長野県/Wさん)

人の施設の敷地内に捨てられていた→元気がないノウサギと思われて、野生動物の保護センターへ運ばれる。→ノウサギではないとわかり、当時センター職員の私が引き取る。
(岡山県/Mさん)

A:学校うさぎ

学校うさぎを土日、長期休みの時に預かっています。初めのころは毎晩足ダンをされて全然寝れませんでした。
(岐阜県/Hさん)

友人が、そのまた友人の勤務先にてうさぎが生まれたとのことで、小学校で生まれた二匹を引き取り、里親になりました。
(東京都/Wさん)

A:子どものため

11歳の息子を元気にするために、欲しがっていたうさぎを飼うことに。自分で選んで連れて帰り、それからイライラが少なくなりました。反抗期にうさぎはいいですよ!
(熊本県/ショコラママさん)

うちのうさぎ、まるくん(1歳)はペットショップに7ヶ月おり、すでに大人うさぎになっていました。「温厚でいい子なんですよ」と店員さんから話があり、ハムスターを亡くして悲しんでいた娘三人のために、初うさぎを迎えました。今では家族みんなうさぎLOVE♡ うさぎ中心生活です(笑)
(山形県/まるのママさん)

A:二匹目

一匹目のうさぎの友うさぎとして、二匹目のミックスうさぎを迎え入れました。
(神奈川県/Kさん)

先住うさぎが元気なうちにとお店に。小次郎と同じく、兄弟を踏みつけて一人で遊んでいた。まだ値札もついていない子に決めたのがらぶでした。
(兵庫県/Sさん)

イメージ

A:その他

一生に一度はうさぎを飼いたかった
(富山県/Mさん)

一番はじめはケージの組み立ても大変でした。
(岐阜県/Yさん)

私が中学時代にうさぎを飼っていた時があります。子育てが完全に終了したら、今度はまたうさぎを飼おうと思っていましたが、その前に出会ってしまいました
(北海道/たかまきさん)

A:飼えないけどうさぎが好き

我が家ではペット禁止のためうさぎのぬいぐるみを置いています。
(東京都/Aさん)

家はペット禁止なのでお迎えはできません。大好きなのにお迎えできず、家にはぬいぐるみのうさぎがどんどん増えてます。一番お気に入りはいつも一緒です!
(東京都/司さん)

※おわり※