あご関節症の予防・治療法って?

あご関節症の予防・治療法って?

顎関節症の予防法や治療法には、色々なものがあります。
基本的には、顎関節症を治すには、原因となるものを取り除く事が必要になります。
予防法や治療法は、「原因が何か?
」「症状はどのようなものか?
」によって大きく変化します。
例えば、虫歯治療で詰めものをする事がよくありますね。
それが原因で噛みあわせが悪くなって、顎に支障が出た場合なら、詰めものを取り替えれば症状が出なくなるかもしれません。
顎を変な風に使う習慣があるなら、それを直せば予防と治療に繋がるはずです。
先天的な噛み合わせの問題からくる症状なら、手術によって噛み合わせをよくしたり、薬で痛みを和らげたりします。
最近では、マウスピースに似た道具で噛み合わせを調節する治療法もよく行われているようです。
他にも、マッサージや超音波、温めて痛みを緩和する治療法もあります。
また、ステロイドを注射する方法も稀ですが存在します。
細かく分けると、本当にたくさんの予防法や治療法がありますが、顎関節症も早期発見・早期治療が一番です。
顎に不快感がある程度では、病院に行く気にはあまりなれないかもしれませんが、少しでも不安な気持ちがあるなら、とにかく専門家に相談してみてください。
簡単な注意事項を守るだけで症状が治まるケースも少なくないので、恐がらずに相談してみるといいですよ。
深刻な症状になる前に治療を開始した方が治療期間も短くてすみます。

関連ページ

顎関節症は予防できる?
顎関節症の症状に多いのは、顎の痛みです。噛んだり口を開閉するときに痛みがすることもあります。ひどい場合は治療が必要になることもあります。事前に症状と治療法を知って予防しましょう。
顎関節症の検査方法とは?
顎関節症の症状に多いのは、顎の痛みです。噛んだり口を開閉するときに痛みがすることもあります。ひどい場合は治療が必要になることもあります。事前に症状と治療法を知って予防しましょう。